きな粉豆乳で置き換えダイエット

現在進行形でダイエット中ですが、朝ごはんの置き換えとしてオリジナルの豆乳ドリンクを飲んでいます。

材料はこちら↓
・カロリーオフの調整豆乳200ml
・スティックタイプの青汁1本
・きな粉大さじ2杯
・黒糖大さじ1杯
全部をシェイカーに入れて混ぜれば出来上がりです。

青汁は味のアクセントに入れているだけなので、好みで入れても入れなくてもどちらでもOKです。

また、きな粉は黒豆黒ごまきな粉を愛用しています。

黒豆と黒ごまの風味が美味しいのでお気に入りです。

また、きな粉と豆乳でお腹が膨れるので、午前一杯はこれだけで持ちます。

この豆乳ドリンクで置き換えを続けているうちに自然と胃が小さくなり、全体的に食事の量が減りました。

大豆のイソフラボンとタンパク質で美容と健康にもいいし、黒糖は白いお砂糖よりも低カロリー・低GIで、ビタミンやミネラルも含まれているとのことで、好んで入れています。

上記の材料と分量でざっくりカロリーを計算したところ、約150kcalで、他のものに例えると、6枚切りの食パン1枚分、りんご1個分、バナナ2本分に相当します。

どうせ置き換えるなら、「りんごだけで置き換え」とか「バナナだけで置き換え」よりも、栄養も摂れて飲みごたえのある豆乳ドリンクの方がいい気がする!という考えから、かれこれ3年間ずっと続いている置き換えダイエットです。

運動とグリーンスムージーダイエット

結婚式の前撮りが終わり、式本番までの間にストレスで過食に走ってしまい、3カ月後の結婚式までにどうにかして体重を落としたいと思い、ダイエットを決意しました。

私が行ったダイエットの内容は、週に2回程度の45分間のヨガと3キロ程度のジョギングをして、夕食の白米の代わりにグリーンスムージーを飲む事です。

グリーンスムージーは、ホウレン草や、セロリ、小松菜、キュウリなど緑の野菜2種類とキウイ半分と牛乳または豆乳をミックスして、毎晩350ミリリットル~500ミリリットル飲むようにしました。

おかずに関しては今までと変わらずにお肉やお魚、野菜を好きなだけ食べるようにしました。

約1ケ月が過ぎたことには体重が3キロほど落ちて、肌トラブルがなくなりました。

その後、2か月目は停滞期で体重はほとんど落ちませんでしたが、周りから痩せたと言われるようになり、相変わらず肌トラブルがでなくなりました。

3か月目には、0.5キロ体重が落ち、夕飯にお米や炭水化物を食べたくても重くて食べれないようになり、自分でも少しやせたことが実感できるようになりました。

また、便秘も解消され、3か月間はほとんど毎日快便で気持ちよく過ごすことができました。

最初はポーズに苦戦していたヨガもだんだん慣れてきて、体を動かすことが気持ちよくなるようになりました。

結婚式本番は、少し顔がむくんでしまいましたが体はダイエット効果が出て、理想の体型になることができました。


PAGE TOP